古銭を高く売る方法

こんにちは!

今日は古銭を高く売る方法について書いていきます。

突然ですが、この記事を読んでいるあなたは、

お手元に古銭などがありませんか?

「引越しの時に 古銭が大量に出てきた。なるべく 高く売りたいなあ・・・」

「おじいちゃんの遺品を整理してたら 古銭が出てきた。価値があるのだろうか?」

「倉庫を掃除していたら 古銭が出てきた。どこに持っていけばいいのか?」

なにかしら、お悩みを持って、この記事をご覧になっていると思います。

そんなあなたのために、古銭(紙幣、切手)を高く売る方法をまとめました。

古銭を高く売りたい人、知識が全くない人、

どこで売るのか知りたい人、買取店を探している人 は必見です。

古銭はどこで売ればいいの?

売り先はおもに4つあります。

・買取の専門業者

ネットで「買取 古銭」などと検索して出てくるところです。

古銭以外にも様々な古物(漫画やパソコンなど)も買い取っています。

私は スピード買取.jp、ウルトラバイヤープラスを使ったことがあります。

こちらで売るメリットは古銭以外にも、なんでも買い取ってくれるところです。

・古銭屋

古銭の小売販売をしているお店です。

当然古銭の買取もしています。

ミスターコインズ銀座コイン泰星コインなどの会社があります。

あとで詳しく書きますが「古銭屋」が一番高く売れます!

・質屋

お客様の品物を一時的に預かり、それを担保に

お金を貸す金融業のひとつです。

大黒屋 が一番有名ですね。

・リサイクルショップ

実店舗で様々な中古品を買い取っています。

家具や電化製品、衣類を買取して、

クリーニングして販売しています。

その他にも様々な品物を買い取っています。

おたからや が一番有名ですね。

それぞれの売り先で、いろんな特徴がございますが、

結論から言いますと「古銭屋」が一番高く売れます!

その説明をまとめて書いていきます。

高価買取業者の5つのポイント

高く買い取ってくれる業者を見極めるため、

以下の5点をチェックします。

専門性”が高いか
買取のための広告費が少ないか
人件費が少ないか
資本力はあるか
買い取った品物の販路はあるか

この中でも 特に買取金額に大きく影響するのは

1番上の “専門性”が高いか です。

それではなぜ この中で1番 “専門性” が大事なのしょうか?

“専門性”が高い業者が良い理由

それを知るためには、逆に、専門性が低い 業者さん を見ていくと分かりやすいです。

“品名”が分からない業者さん

査定員に、以下のような買取依頼があったとします。

この査定員は出張買取の依頼が入ったので、

お客様のご自宅に伺いました。

するとお客様はこんな品物を出しました。

その査定員は買取するために、品名を特定しなければいけません。

実物を見ると、「天保通宝」と縦に書いてあるので、

データベースで「天保通宝」を検索したところ、

買取価格は250円と分かりました。

だから、お客様に金額を伝え、

この品物を250円で買取りました。


一見、自然な買取の流れのように感じますが、

実はこの品物は ただの天保通宝ではないのです。

この品物の相場はなんと32,000円です!

この品物は正確には「天保通宝の”母銭”」という品名です。

(詳しい説明は省略しますが、一般的な天保通宝よりも彫りが深いのが特徴です。)

上は 32,000円の天保通宝の母銭、下は 250円の一般的な天保通宝です。

2つを比べてみると、彫りの深さや色合いの違いが分かりますが、

経験の浅い査定員が査定したら間違えそうですね・・・

お客さんは 30,000円以上のをしていますね・・・

査定員は正確に “品名”が分からないといけません。

やはり 専門性の高い 業者さんに お願いしたほうが良さそうですね。

本物と偽物を区別できない業者さん

こんな品物の買取依頼がありました。

この査定員は宅配買取を行なっています。

お客様がご自宅から郵送したものを、

会社内で開封し査定します。

ダンボールを開けて見たところ、こんな品物が入っていました。

この査定員は裏面の右上に、「文」の刻印が打ってあるので、

元文小判だと特定できました。

しかし、この品物は本物なのか?

よくわからなかったこの査定員は、

会社内の測定器で測って見たところ、

地金で5gの金が含まれていることが分かりました。

現在の買取相場だと金5gは25,000円です。

ということで、査定員は本物かどうかわからないけれど、

金は確実に入っているから金相場で価格を決めました。

だから、お客様に金額を伝え、

こちらを25,000円で買取りました。


なんだか、問題がありそうな買取ですね・・・

この例では小判の鑑定ができないので、地金として買い取っています。

ちなみに、この小判は本物で、相場は130,000円します!!

では、なぜ大幅に安い25,000円を提示しているのでしょうか?

実は買取業者には有名な話しで、

本来、稀少性があってプレミアがつく古銭も、

金相場で買取してしまう業者さんがたくさんいます。

(古銭が本業ではないので、仕方がないですが・・・)

上のエピソードでは、

この品物が本物と分からないから、

金相場の 25,000円 で買い取ってしまいました。

お客さんは 100,000円以上のをしていますね・・・

業者さんは 本物と偽物の区別ができない と、高く買い取れないのです。

やはり 専門性の高い 業者さんに お願いしたほうがいいですね。

上記の具体例から分かるように、

買取金額に最も大きく影響するのは 専門性が高いか です。

「古銭屋」の”専門性”が1番高い理由

先ほども書きましたが、主な古銭の売り先として4つあります。

【大手の買取業者】

・スピード買取.jp

・ウルトラバイヤープラス

【古銭屋】

・ミスターコインズ

・銀座コイン

・泰星コイン

【質屋】

・大黒屋

【リサイクルショップ】

・おたからや

専門性が高くて、買取が高い順番に並べますと

古銭屋  >>>  大手の買取業者 > リサイクルショップ > 質屋

ダントツで古銭屋になります。

なぜかというと、古銭屋は買取から販売までの一連の業務を1年中やっています。

また、業者間の交流や専門的なお客さんとの交流をしますので、

入ってくる情報量がケタ違いです。

だから、圧倒的に専門性が強いことが分かります。

(また、高値で売却する販路を確保しているところが多いです)

大手の買取業者さんやリサイクルショップ、質屋の中で、

古銭担当者を任命している会社もありますが、

彼らは専門家との交流が 古銭屋と比べて少ないので、

情報量が劣ってしまいます。

以上のことから、古銭を高く売りたい人は、

“専門性”が1番高い、「古銭屋」を選ぶべきです。

オススメの古銭屋さん

ちなみに私が古銭を売るときに、

お世話になっている古銭屋さんは ミスターコインズ さんです。

他の古銭屋さんと比較して、丁寧になんでも教えてもらえます。

分からないことがあったら聞いて見ると良いです。

また、とても “専門的” に古銭を理解してらっしゃるので、

ここの買取価格表を見れば分かりますが、買取金額が他よりも高いです。

紙幣や切手、骨董なども買取してくれますので、まとめて売れるので かんたんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする