初めに

こんにちは masa-99です。

古伊万里の記事を見ていただきありがとうございます。このブログを書くキッカケを書こうと思います。本来でしたらこちらの方を先に書かなければいけなかったのですが、

^_^;すみません。

皆さんは古陶磁器に関してはどのような興味をお持ちでしょうか?
少なくともこのブログを見ている方は興味があって見ていると思います。
このブログは古陶磁に興味を持っている方、あるいは集めているという方々の意見交換、お互いの知識生かすことを目的としています。

収集家さん達の意見交換としての場

私も収集家として始めました。しかし、周りにあまり理解してくれる方がいない、という方が多いと思います。そのため、自分の収集品が偽物か本物かそれとも縫製品かどうかを判断することが難しいと思います。そういう方々と一緒に意見交換をしていこうと思います。
お互いに偽物に引っかからないための鑑定の方法などを一緒に勉強して行こうと思います。このサイトでは古陶磁器のいろいろな種類についても紹介していきたいと思います。

古陶磁器の魅力

最後に、古陶磁器の魅力というのは何百年たっているのかということを想像させられる所や、当時の技術でしか作れなかった物の魅力などです。

汝窯水仙盤.JPG

青磁の最高峰汝窯青磁(大阪市立東洋陶磁美術館)

今もまだこの青磁の青を出すことは難しいと言われている。

古陶磁を楽しむという意味では美術館や博物館へ行けばいいという考えや、高い物を買ってもし偽物だったら、安いレプリカでいいと思う人もいるかと思います。確かに似たような物はたくさんあります。しかし、古陶磁に関わらず、古美術の魅力というのは先程や初期伊万里の記事で書いたように、その時代であったからこそ作ることが出来、それに惹かれて収集家になった方もいるでしょう。少なくとも僕はそうでした。

最後に収集家の方も十人十色ですので色々な理由で集められる方もいるとこのサイトが皆さまの古美術品収集に関して大いに役に立てるように努力致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする